イオン銀行カードローン審査はキツめ、口コミでは審査落ちる人多数

100万円200万円の借り入れ金利8.8%のイオン銀行カードローンが人気

ちょこっとアコムやプロミス、レイクやモビットで軽い気持ちで借金をしてしまって気づいた時にはあっという間に膨らんでしまう消費者金融からのキャッシング。消費者金融から借り入れると、びっくりするぐらいの金利を支払うこととなります。リボ払いって怖いですよね。

そこで、サイマーは「せめてもっと金利が低いところに借り換えよう」と借り換えを検討すると思います、そんなときに銀行での借り入れとくにイオン銀行は金利をみると借り換えに大変おすすめな銀行といえます。

しかーし、審査はキビしめだということ、お家に手紙が届くということを考慮してから申し込むことをおすすめします。

イオン銀行カードローンのメリットデメリット

メリット1. 金利が安い

ion

それでは金利から見ていくとお得に借り入れられることが見て取れます。これはライバル銀行の住信SBIネット銀行カードローンに徹底抗戦する形で利率がぐいぐい下がってきました。イオン銀行カードローンの金利はもっと高かった印象ですね。30万円借り入れから90万円借り入れまで13.8%。そして、100万円を超えると年8.8%です。

この表から「100万の申し込みで、90万しか可決しないパターンが」が手に取るように伝わってきますね。イオン銀行カードローンはやり手ですね(^^)

つまり、100万円を超える申し込みの場合、とたんに審査が厳しくなるという状況になります。高額借り入れの場合は「借り換え」ように対応していると推察します。

デメリット1おそらく満額は通らない

申し込み希望金額の満額での可決は相当レアなパターンかと思います。以下に口コミから得た情報を箇条書しますと、金利表から読み取れる通りの結果となりました。

  • 200万円申し込みで80万円可決だった
  • 200万円申し込みで100万円だった
  • 100万円申し込みで100万円通ってラッキーだった

望み通り貸してくれないパターンが多めといった感じです。申し込みのさいは希望借入額を300万円として、少し多めに記入するなどのテクニックを使うといいでしょう。

さらに、イオン銀行カードローンは「借り換え」に力をいれているので、属性次第ではかなり安く借りられる場合があります。ここでちょっとした金利を安くするテクニックを紹介します。

もしも、

「他社の借り入れの利率はいくらでしょうか?」

と質問があった場合には、

「実際の利率よりも少し安く」

答えましょう。業者であっても個人の利率まで調べあげることは不可能なので、利率も盛ってあげると良い結果が得られると思います。(盛りすぎるとさすがにバレます)

メリット2手数料が安い

イオン銀行を利用しているお客様でしたらラッキー。手数料も引き出し時にかかりませんので余計なお金を払いません。

デメリット2審査がキビシイし遅いし家族バレリスクがある

イオン銀行カードローンのデメリットとして

  1. 審査が遅い
  2. 審査がキビシイ
  3. 郵送物が届くため家族にバレる可能性がある

といった3つのデメリットがあります。

1.審査が遅い

2週間かかるとの口コミがありました。

「遅くなって申し訳ありません」と謝罪の電話はかかってくるようですね。

2.審査がキビシイ

属性にもよりますが、通らなかった人が多く掲示板に書き込んでいますね。審査可決パターンは別記事にてまとめたいと思います。

3.郵送物が届くため家族にバレる心配がある

ハガキで届きますのでバレる心配があります。

まとめ

条件をまとめると

  • 年収300万円
  • 他社借り入れ100万円
  • 借り換えでの申し込み
  • 遅延なし

だとイオン銀行ローンはほぼ通ると思います。記入漏れなどがあった場合即審査否決となるようですので慎重に記入ください。そこそこの借り入れのサイマーにおすすめです。200万円8.8%目当てで申し込み、審査落ちるという場合が多いと思います。ダメだった場合は

  • 借り入れ額が多すぎる
  • 遅延がある
  • 申し込みブラック
  • 勤続が短い
  • 持家がない

という場合かと思います。そこで、

借り入れ額を少しでも減らしたあとに期間(半年ほど)を開けて再度申し込みをすると良い結果が得られると思います。

がんばって完済を目指しましょう!